PCで3Dゲームをするなら、ゲーミングパソコンを買うのが賢い方法

PCで3Dゲームをプレイしようと考えているのならゲーム用のPCを購入した方が良いです。

一般的に電気店などで販売されているPCは、あくまで一般的な利用を考慮しているからです。

3Dゲームの様に高処理を要求される場合は処理が追いつかずに描画が荒くなったり、止まってしまったりしてしまう可能性があります。

それに電気店で販売されているPCで値段が高いから大丈夫と思うって買ったが、快適に遊べないというケースが発生する可能性もあります。

何故なら3Dゲームではグラフィックボードという物がついていないと値段が高かろうが3Dゲームを快適に遊ぶ為の力がないからです。

パソコンに詳しければ3Dゲームはグラフィックボードの処理能力が高くないといけないという点はすぐに分かり適したPCを選ぶ事が出来たり、必要となってくる部品を足したり出来ますが、詳しくなかったらそういう事は出来ません。

そういった点を考慮するとゲーム用のPCを買ったほうが良い事になります。

ゲームによっては推奨しているPCもありますので、分かっていたら推奨のゲーム用PCを購入した方が確実です。

ゲーミングパソコンを文章作成など一般的な用途に使ってもOK

最近のゲーミングPCは処理速度、メモリの容量ともにかなり高い性能を持っています。

3DMMORPGなどの動作環境を満たす必要があるため、家電量販店のPCに比べて全体的に優れていると言えます。

もちろんCPUが高性能なので重たいソフトの立ち上げなども早いですし、メモリも多いので重いソフトのマルチタスクも余裕です。

他にもゲーミングPCならではの特色としてグラフィックボードの性能の高さも挙げられます。

映像を描写する能力が高いので、動画やアニメーションなどをより高画質で楽しむことが出来ます。

また3DCGのゲームを滑らかに動かせるレベルのものが積まれているため、3Dのデータを扱うソフト(3Dモデリング、CAD)などにはうってつけであると言えるでしょう。

クロームブックを使ってみた感想!WindowsノートPCの代わりになるか?

日本ではクロームブックを使っている人をあまり見たことがありませんし、知っている人もあまり多くないと考えられます。

大手の家電量販店に行ってもクロームブックはほんの2,3台展示しているだけですし、日本でのシェアはほとんどないと言っていいくらいでしょう。

しかし、アメリカではクロームブックのシェアはアップルのノートパソコンよりも上になったというニュースがあるように、かなり販売が好調です。

クロームブックは見た目は他のノートパソコンと同じですが、基本ソフトのOSが違っています。

OSはウィンドウパソコンではウィンドウズですし、アップルパソコンではOSXです。

この2つの代表的な基本ソフトに割って入ってきたのがクロームOSを搭載したクロームブックです。

クロームOSはグーグルの開発した基本ソフトですべての作業はクロームブラウザ上で行い、インターネットのクラウドを利用するので、インターネットに繋がっていることが利用の前提条件になっています。

データ管理も基本的にクラウドですので、ハードディスクなどの容量は非常に小さくなっており、セキュリティソフトも必要ありません。

そのために非常に低価格を実現しています。

クロームブックを購入したわけ

クロームブックは前から興味があったのですが、従来使っていたウィンドウズパソコンとはかなり違っていたので、使うのには躊躇がありました。

しかし、クロームブックが安価であり、外出時にちょっとした仕事に使うのには非常に適していたことと、wi-fiルーターを使い始めたのでクラウド利用がしやすくなったことがなどが使い始めた理由です。

とくに安くて追加投資はほとんど必要がないということは気軽に外出時に使いたいと考えていたのでうってつけでした。

クロームブックを使ってみた感想

使い始めて数ヶ月経ちましたが、使い勝手はかなりいいといえます。

クロームブラウザ上でしか動かないので、できることはかなり限られているのではないかと思っていましたが、今のところ特に支障は感じていません。

もちろん、メインのマシンとして使うのには少し難があるかもしれませんが、サブマシンとしては十分使用に耐えると考えられます。

クロームブックが役に立つことはインターネットが使うことができれば、大抵にことが出来てしまうことを強く感じます。

日本ではまだまだ普及しているとは言いがたいクロームブックですが、何かのきっかけがあれば爆発的に普及するのかもしれません。

他の人はパソコンをどう使っている?我が家でのパソコンの活用シーン

この記事では、我が家のパソコンの利用方法を紹介したいと思います。

パソコン(インターネット)での買い物

我が家は、食料品と日用品以外の、靴・服・家具・電化製品にいたるまで、ほぼすべてのものをインターネットの通信販売(Amazon・楽天市場・ショップチャンネル・QVC)などで購入しています。

インターネットのほうが、口コミが見れるし、安いし、品数が多いし、楽だし、ポイントもたまるし、届くのが早く、欲しい商品が後悔することなく、素早く手元に届くところが、とても魅力的です。

在宅ワークで副業

私は、正社員の仕事を辞めて、パートをしながら副業として、複数のサイトに登録をして、在宅ワークをして収入を得ているので、パソコンがなくなれば、在宅ワークができなくなり、収入の減少につながるので、パソコンがないと生活や貯金に支障をきたすことになるので、パソコンの存在は、私にとって大変ありがたい存在です。

旅行や老人ホーム探しに役立つ

我が家は年に1度、家族旅行に行っているので、テーマパークに行く場合は、ホームページで詳細を調べるのに役立ち、温泉やそのほかの場所に行く場合も、口コミや観光場所を調べることに役立っています。

今は老人ホームに入居した祖母の、老人ホーム探し(資料請求や口コミや施設のホームページを見ること)にもとても役立ちました。

以上のことから、パソコンの存在は、我が家にとって必需品で、生活していくうえで、最も便利なツールとなっております。

ASUS VivoBook E200HAは、軽くて安くて長時間駆動ですごい!

皆さんはパソコンを購入する際に、何を検討しますか。

用途によって様々だと思いますが、大体の方は仕事で使用すると思います。

仕事で使用する際に大事になってくる点がOFFICEソフトが入っているかや、充電が長持ちするか、また持ち運びをする際に負担にならないかといった点だと思います。

そして、やはり一番気になる点は値段だと思います。

こんな安いパソコンがあっていいものか

一昔に比べると、ノートパソコンの選択肢が幅広くなり、また安いものがたくさん出てきました。

今回おすすめしたいパソコンは、ASUS VivoBook E200HAです。

私もこちらを今使用しているのですが、大変おすすめいたします。

ASUS VivoBook E200HAの良さ

ASUS VivoBook E200HAの良さは、なんといってもノートパソコン自体の安さです。

ここまで充実したつくりで三万台で購入できるノートパソコンはないのではないか、と思います。

そして安さだけが取り柄ではありません。

このパソコン、なんといっても軽いのです。

11.6型で厚さ17.5㎜、980gしかありません。

本当にびっくりするくらい軽いのです。

なので、鞄に入れてもかさばらず、スマートに持ち運びが可能です。

次に小さいながらも、最高約12時間の長時間バッテリー駆動が可能なのです。

また起動にも時間を要さず、動きも大変スムーズです。

キーボードも打ちやすく、言うことなしのノートパソコンです。